メンテナンス

急変対応などの研修で気道管理を学んでいる時、よく遭遇するのが、

換気がうまくできなかった場合に、受講生のテンションが下がってしまうこと。


原因は気道確保やマスクホールドが不十分なことがほとんどなんですが・・・。




しか~し!インストラクターが換気しても胸郭が拳上しない




ここで思いました! シミュレータに不備がある





さっそく取り調べ開始です。

123.jpg
肺(白い袋状のもの)は大丈夫そうです。




912.jpg
どうも肺に行きつくまでに原因がありそうです。




456.jpg
気管は問題ないか、元祖シミュレンジャーが確認しています。



むむむ・・・。おかしいぞ! 原因となるもの発覚!



234.jpg
そこで分解して気管を取り出すことにしました!




666.jpg
取り出された気管部分。




777.jpg
あった~! 問題はココです。わかります?穴が開いていました!




555.jpg
指がすぽっと入るくらいの大きさです。




これではいくらうまく換気しても、気管⇒肺に入っていかないわけだ。




これはもうこのパーツを取り換えるしかありません。




この気管部分、お値段聞いたら驚けますよ。





さてさて、剥がされたお顔がどことなく疲れて見えるALSシミュレータ君。
678.jpg
おでこには他のシミュレータと区別がつくようにマスキングテープを貼っています。

気管の交換が済んだら、テープ剥がそうね





ALSシミュレータは人気者で使用頻度も多いため、

このような故障が今後も出てくるでしょう。

ですが、いたわれる部分は精一杯いたわってあげたいと思います







スポンサーサイト

PALSコース

ホームでPALS(小児二次救命処置)コースを開催するのは久しぶりです。


このコースは、呼吸、循環障害や心停止に陥った乳児や小児を評価し

管理するためのスキルを学ぶことができます。




対象が小児と乳児なので、もちろん住人も小児と乳児になります。





       が





今回は、そんな主役の住人はさておき、

脇役である小児救急マットPEMをご紹介したいと思います。

小児全身2

乳児全身

このようにストレッチャーや診察台の上にマットを敷き、患児を寝かせます。




寝かせる際には頭頂部を基準点に合わせます。
PEM.jpg





さて、寝かせた後、この脇役PEMはどんな仕事を発揮するのでしょう!
小児1

マットには様々な項目が明記してあります。

小児2

身長だってすぐにわかります!

小児3

気管挿管に関すること、薬剤投与量などが体重に合わせて書かれてあります。

小児4





乳児も同じです。
乳児1

乳児2
アプガースコア、学生だった大昔、勉強しました。懐かしい



いくら学習や経験を積んだとしても、

緊急を要する場面では、緊張もするし余裕も持てなくなります。

そんな時、人間の記憶に頼ることなく、

こういった脇役たちに協力してもらいながら対応していきましょう!






絵心

絵心のある人は、

すらすらすら~っとイメージしたものを描いちゃいますよね。



絵心のない私からすれば、憧れのまなざしで見てしまいます。



さて、これは何の授業を描いた模様でしょう。

イラスト

文字よりはるかにわかりやすいですね。

ほとんどが〇と□と線だけで描けちゃうのがスゴイです

モバイルAED隊

先日、『第2回金沢マラソン』 が開催されました。



当日、モバイルAED隊(AEDを積んだリュックを背負い、自転車に乗って巡回)

として参加する大学生たちを対象に、BLS研修を行いました。



仮にランナーが心肺停止で倒れたとして、必ずしも仰向けとは限りません。

駆けつけると、うつ伏せの状態で倒れています・・・ってこともあり得ます。
まらそん1

この状況については、事前にグループ単位でディスカッションしてもらっています。





話し合ってはいたものの、さて、どこからどのように取りかかろう・・・

そんな印象が伺えました。
まらそん3





なんとか初期評価を終え、AEDも作動させ、胸骨圧迫をしています。
まらそん5

そこにやって来たるは、CSCのここぞの脇役、救急車!

救急隊に状況を報告するところまでをシミュレートしてもらいました。




同じ内容で3回実施したのですが、終盤にはこんなアクシデントが発生!
まらそん6

なんと、別のランナー(実は大学の教員)が足を負傷して倒れています。
(シナリオにはなく、教員の自作自演で負荷をかけたようです。ナイス!)


まだ誰も気づいてくれていません。





お~っと、そこにメンバーの一人が駆けつけてくれました!
まらそん7





・・・と、こんな内容で、

重要な点は押さえつつも、冗談を交えながら笑いが飛び交う研修になりました。





病棟勉強会

ご無沙汰しています。


最終記事より一ヶ月がたってしまいました。

新しくやってきた住人「pysiko」はまだ活躍の場を知らず、

名前も仮名のままとなっております


たった今思いつきました!

「pysiko」をもじって、「ふじこちゃん」はどうでしょう?

ルパンはいませんが、大活躍してくれる予感がしています




さて、

下半期に入り、各病棟では連日さまざまな勉強会を開催しています。



先日は、縊首(首つり)により心肺停止となった患者対応の勉強会でした。

発見時は夜間という設定だったため、

可能な範囲、暗がりの病室を再現し、懐中電灯も持ってもらいました。



CSCでは模擬病室として使えるような個室がないため、

倉庫にベッドを置いての実施となりました!



シミュレーションで演じる以外の看護師は、モニターを通して見学です。
別館3階勉強会1


別館3階勉強会2

ディスカッションした内容をホワイトボードに記録しています。





この後、人がたくさん集まってくるようなら、

周囲の環境を整えてもらうことも必要そうです。
別館3階勉強会


もし大部屋であれば、同室者への配慮が必要となってくるかもしれませんね。
別館3階勉強会


部署で実際にあった事例を再現しディスカッションすることで、

学びが深まり、今後に活かすものとなったと思います。




名前募集

CSCに新しい住人がやってきました!



フィジカルアセスメントモデル “Physiko” です。



さっそくお仲間ともいえるALSシミュレータの横に並べてみました。
フィジコ
上半身裸でごめんなさい。




さきほど付属のTシャツを着て、椅子に座ってもらいました。
フィジコ2




どうです? 目は閉じてるけど、かわいらしいでしょ❤ 
フィジコ3
手足が柔らかいので、人間らしく感じました。

座ることもできるので、Tシャツを着るのも楽ちん。



・・・と言いたいところですが、

頭が大きいのか、Tシャツの首回りが小さいのか少々力がいりました。





ご案内のモニターを見ている後姿です。
フィジコ5

横から見るとこんな感じ。膝はしっかりと曲がりません。
フィジコ6





この新しい住人の名前を募集します!

今後大活躍する予感がするPysikoの名づけ親になりませんか?



エアコンプレッサー

あっという間に9月。

まだ残暑厳しい日もありますが、朝晩は涼しくなってきましたね。



久しぶりの更新記事は、掃除の際に使う優れものの話題です。




何を掃除したかというと、この住人
       ↓
レサシアンQCPR

今年度に入っても、活躍の多いレサシアンQCPR!




先日は、このレサシアンが10台フル稼働しました。

しかも二日間!!

なぜか疲れて見えるのは気のせい(笑)?
レサシアン分解

電池の消耗を確認しつつ、WiFiやケーブルの接続部状況を確認。



体内には、白い粉や黒い粉がたくさんついていたので、

エアコンプレッサーで一気に吹き飛ばしました~!

コンプレッサー1

いやぁ、このエアコンプレッサー、かなりの優れものです!

コンプレッサー2 - コピー

一瞬できれいになりました。拭いていたら、3倍は時間かかっていたかも!?



あ、でも吹き飛ばした白と黒の粉は、

カーペット上に散らばり、再度、コロコロでお掃除が必要だったけどね



あとは、エアコンプレッサーのノズル先端を細くしてもているので、

細いチューブ内の水はけにも使用しています。


とっても便利な住人ですよ





京の七夕

京都の夏の風物詩に 『京の七夕』 があります。


鴨川沿いや堀川、北野天満宮に二条城、岡崎など、

様々なところでライトアップの催しがされていたようです。




お盆で帰省していたシミュレンジャー2号は、

堀川沿いを散策しました。



写真をアップしたいところですが、

あまりのセンスのなさに、よさを伝えることができない出来栄えにて省略


代わりにこちらをどうぞ。京の七夕





そんな中、地下街で発見しました。

七夕2

願いが叶いますように~。





インターンシップ

先週、石川県立泉丘高等学校インターンシップがありました。



CSCでは、17名の生徒さんたちが、心肺蘇生と肺音聴診の体験実習をしました。

オリエン

胸骨圧迫はかなり疲れたようでしたが、回数をこなすごとに上達していました。

中には、はじめから上手に圧迫できていた生徒さんもいました。





肺音聴診では、引率に来ていた医学部4年生に肺Tシャツ着用を依頼。

先輩
快く引き受けてくれて、笑顔がすばらしいですね。




ラングを使って4種類の副雑音を聴診器で聴いた後、

聴こえた通りに擬態語でホワイトボードに記載してもらいました。

高校生2


高校生3


高校生4


高校生1

同じ音を聴いているはずですが、

みんな聴こえ方は多岐にわたり、また表現の仕方もいろいろです。


特に4つめのグループは男子生徒ばかりのグループでしたが、

ホワイトボードから臨場感が溢れ出ているようでした!



インターンシップみんなで

今回の体験を通して、

将来の目標がより明確になるお手伝いができていればいいなと思いました。

無事に演題緒発表終わりました

7月29日、30日と大阪医科大学で

第48回日本医学教育学会があり、センター総出で参加してきました。



私は、『看護学生を対象としたノンテクニカルスキル演習の試み』

という演題で発表してきました。



また学生との共同研究では、

『石川県の小中学校におけるBLS教育とAED設置に関する実態調査』

これはPoster sessionで医学部の学生さんたちが発表しました。


なんと優秀発表演題として表彰されたんですよ!


パチパチパチ

ポスター
研究はまだまだ続くけど、ひとまず、みんな、お疲れさまでした!









さてさて世間は夏休みということで、ここからは

私シミュレンジャー2号のちょっとプライベートな話題です。




先日アップした「ひとやすみ」で載せたワンコ。



それと全く同じポーズをとっている我が家の愛犬写真を発見!

DSC_0509.jpg

それ!右!


DSC_0507 (1)

左っと!





10月で10歳になる愛犬ですが、

若かりし頃は、散歩の時に二足歩行することがほとんどでした。


「ポチたま ペットの旅」というテレビ番組に出たこともあるんです!

二足歩行のシーンを撮るはずが、

歩くことすらしなかったという・・・本番に弱い愛犬です。



私の学会本番はというと、

こじらせていた咳が出なかったとういうことで、

発表自体は70点くらいあげてもいいかな・・・と自己評価に大変甘い2号でした。













プロフィール

シミュレンジャー2号

Author:シミュレンジャー2号
クリニカル・シミュレーション・センター(CSC)の管理人
シミュレンジャー2号です!

現役ナースを引退して3年目突入。シミュレーション医療教育、ノンテクニカルスキル教育を中心に、頭(8割)・体(2割)を使ってお仕事しています。

上司の元祖シミュレンジャーよりmissionが発令され、
bloggerとしての任務も
遂行することになりました!



よろしくお願いします❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる