スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血圧測定シミュレータ

久しくブログを放置していました。

北陸地方はまだ梅雨明けしていませんが、
みなさま、いかがお過ごしですか?

CSCはおかげさまで、昨年の実績数が15000人を超え、
目標を達成することができました。




さて、今回は新しい住人の紹介です。
【血圧測定シミュレータⅡ】
血圧計セッティング


腕一本にタブレットがついています。

付属品として、聴診器やマンシェットなどもついていますが、
各自持っているものでも、もちろん代用できます!



これは練習モードの画面です。
どこまで圧をかけたか、減圧速度などがグラフで表示されます。

視覚で振り返ることができるのは効果的ですよね!

血圧グラフ


触診法
血圧触診


聴診法
血圧聴診2



はたして元祖シミュレンジャーは正しく測定できたのか!?
血圧結果



ユーザーが設定できるのは、
拡張期、収縮期圧の数値はもとより、
コロトコフ音の強弱(5段階)や脈拍触知の強さ(3段階)なども選択できます。



さぁ、出番はいつになるかな。



スポンサーサイト

メンテナンス

急変対応などの研修で気道管理を学んでいる時、よく遭遇するのが、

換気がうまくできなかった場合に、受講生のテンションが下がってしまうこと。


原因は気道確保やマスクホールドが不十分なことがほとんどなんですが・・・。




しか~し!インストラクターが換気しても胸郭が拳上しない




ここで思いました! シミュレータに不備がある





さっそく取り調べ開始です。

123.jpg
肺(白い袋状のもの)は大丈夫そうです。




912.jpg
どうも肺に行きつくまでに原因がありそうです。




456.jpg
気管は問題ないか、元祖シミュレンジャーが確認しています。



むむむ・・・。おかしいぞ! 原因となるもの発覚!



234.jpg
そこで分解して気管を取り出すことにしました!




666.jpg
取り出された気管部分。




777.jpg
あった~! 問題はココです。わかります?穴が開いていました!




555.jpg
指がすぽっと入るくらいの大きさです。




これではいくらうまく換気しても、気管⇒肺に入っていかないわけだ。




これはもうこのパーツを取り換えるしかありません。




この気管部分、お値段聞いたら驚けますよ。





さてさて、剥がされたお顔がどことなく疲れて見えるALSシミュレータ君。
678.jpg
おでこには他のシミュレータと区別がつくようにマスキングテープを貼っています。

気管の交換が済んだら、テープ剥がそうね





ALSシミュレータは人気者で使用頻度も多いため、

このような故障が今後も出てくるでしょう。

ですが、いたわれる部分は精一杯いたわってあげたいと思います







名前募集

CSCに新しい住人がやってきました!



フィジカルアセスメントモデル “Physiko” です。



さっそくお仲間ともいえるALSシミュレータの横に並べてみました。
フィジコ
上半身裸でごめんなさい。




さきほど付属のTシャツを着て、椅子に座ってもらいました。
フィジコ2




どうです? 目は閉じてるけど、かわいらしいでしょ❤ 
フィジコ3
手足が柔らかいので、人間らしく感じました。

座ることもできるので、Tシャツを着るのも楽ちん。



・・・と言いたいところですが、

頭が大きいのか、Tシャツの首回りが小さいのか少々力がいりました。





ご案内のモニターを見ている後姿です。
フィジコ5

横から見るとこんな感じ。膝はしっかりと曲がりません。
フィジコ6





この新しい住人の名前を募集します!

今後大活躍する予感がするPysikoの名づけ親になりませんか?



エアコンプレッサー

あっという間に9月。

まだ残暑厳しい日もありますが、朝晩は涼しくなってきましたね。



久しぶりの更新記事は、掃除の際に使う優れものの話題です。




何を掃除したかというと、この住人
       ↓
レサシアンQCPR

今年度に入っても、活躍の多いレサシアンQCPR!




先日は、このレサシアンが10台フル稼働しました。

しかも二日間!!

なぜか疲れて見えるのは気のせい(笑)?
レサシアン分解

電池の消耗を確認しつつ、WiFiやケーブルの接続部状況を確認。



体内には、白い粉や黒い粉がたくさんついていたので、

エアコンプレッサーで一気に吹き飛ばしました~!

コンプレッサー1

いやぁ、このエアコンプレッサー、かなりの優れものです!

コンプレッサー2 - コピー

一瞬できれいになりました。拭いていたら、3倍は時間かかっていたかも!?



あ、でも吹き飛ばした白と黒の粉は、

カーペット上に散らばり、再度、コロコロでお掃除が必要だったけどね



あとは、エアコンプレッサーのノズル先端を細くしてもているので、

細いチューブ内の水はけにも使用しています。


とっても便利な住人ですよ





新人とベテラン

今日ご紹介したいCSC住人は、

まだ一度もデビューしたことのない新人くんと、

肺音聴診の時には人気者の大ベテラン住人です。








肩を並べてみました。

Tシャツ前
     左:デビュー前の新人くん      右:大ベテラン
Tシャツ後





ちなみにこの新人さんがCSCにやってきた経緯はこちら。

          

ある学会でT先生がスーツのジャケット下に着用されていたようで、

学会後の懇親会の場で、このTシャツ姿になられているのを発見しました!


ジョークを交えた、かわいいTシャツにひと目惚れした私は、

お酒の力も借りてお声をかけさせていただき、後日送っていただいたというわけです。


T先生、その節はありがとうございました。





新人くん、デビューは間近に迫っているかも!?




ALSシミュレーター

医学部学生、研修医、看護師の研修で活躍中の

ALSシミュレーター。
AFEAPLJX.jpg
 出典:Laerdal ホームページ



昨年度は「レサシアン with QCPR」についで、出番が多くありました。




医学部4年生のバイタルサイン測定の実習では、

ALSシミュレーター5体( + SimMan3G )をフル稼働させました。

シミュレーター全員集合

さてさて、そんなALSシミュレーターですが、

身長と体重を予測してみませんか。




ちなみにこの重さ、背負えなくはないですが、

実際にするとなるとマネキンが固いので、きっと痛いです



胸板はけっこう分厚いと思います。
ALSシミュレーター 033





身長は、ストレッチャーに乗ると、こんな感じです。
ALSシミュレーター001

見たことない方は難しいかもしれませんね。




正解はう~んと最後に載せておきました。










































身長:170cm   体重:27.5Kg でした。



ピッタリ賞でも、特に景品はありません

       話のネタになりそうなら使って下さいね~






吸引シミュレーター“Qちゃん”

CSC住人の中には、それらしき名前のついているものが ちらほら。


過去に紹介した中ではイチローがいます。





今回はQちゃんです! マラソンは走れません
main_visual.jpg
吸引シミュレータ“Qちゃん”



これは片面がクリアになっていて、食道、気管を目視することができます。

更に気管が2本に分かれているため、

吸引チューブをどの程度の長さまで入れると

気管分岐部を超えてしまうかといったことも確認できます。





011.jpg
口腔・鼻腔・気管切開口から痰を吸引することが可能。

気管切開口には気管カニューレを装着することもできます。




それから模擬痰。

水に黄色の色素がついていて、粘着度もかなり高めです。



水をたして粘性を弱めて使用したりしていますが、

水だとわかっていても、手につくと少しイヤな気分になります



今年は看護学部で、

模擬血の粉を足して血痰を作成したりされていました。




看護学生に人気の住人ですが、

去年は理学療法士の技術研修でも登場しています。




その模様はまた後日アップしますね。






イチローくん

メジャーで活躍されているイチローではありません。





CSCにいるイチローはこちらです。

イチローこっち
心臓病診察シミュレーター“イチロー”


主に使用するのは、

医学部5年生の循環器内科学BSL(聴診トレーニング)です。



ですが毎年、

医学部6年生も 「心音聴かせて下さい」 とやってきます。

心音聴診3
        ↑ ↓ 昨年の医学部6年生たち
心音聴診2


正常心音はもちろん、Ⅱ音の分裂や過剰心音、

各種弁膜疾患における特徴的な雑音などが聴診できます。



聴診器を通して聴く他、スピーカーからも音を出せます。


心電図(不整脈)を確認しながら、脈拍触診も可能です。





さてさて、働き者の住人ですが、

今年も心音を聴診させてほしいと、新6年生がやってきました。


その一言に、思わずニッコリ







  「イチローくん、聴かせて下さい」








かんたんくん

なかなか、かわいいネーミングですよね

main_visual.jpg
正式名は「装着式 採血静注練習キット“かんたんくん”」




ネーミングの通り、血管がわかりやすく、目視で3本確認できます。

血管の感触もある程度、疑似体験できます。

あと、血管を貫通した感触も伝わるので、

「わかった~」なんて明るい声が飛び交うこともよくあります。


比較的簡単に採血できると思います。

名前の通りですね



こういった技術を要するトレーニングは、

成功体験が自信につながるので、

新人看護師のように慣れていない時には、

優れたシミュレーターではないかと思います。



あとは、このように腕に取り付けることが可能なので、
採血かんたんくん
「では、少しチクンとします」 


採血かんたんくん2
「終わりました。痛かったですね」  なんて声が聴こえてきそうです。



このかんたんくんを装着して、演技ではなく、「痛い」「怖い」と

リアルに言っていた学生もいました。


こんなところも疑似体験できると、

患者さんの気持ちに寄り添った声掛けが、

自然と出てくるのではと期待する場面でもありました。



昨日、今日と、学生ではなく、新人看護師の研修で使用します。


かんたんくん自身は、痛くも辛くもないので、

失敗しても大丈夫。

何回も練習して、成功体験をつかんで自信をつけてほしいです。



自信とゆとりが、

患者さんへの看護に幅を持たせてくれると思います。


ファイト










手指衛生スタンド・・・ん?

CSCに新入り登場です。

IMG_4637.jpg

新年度に入る前、感染制御室よりいただきました。





どこに設置しようか迷った挙句、

CSCの入口前に設置することにしました。





CSCは突き当たり右奥になります。
1

いつもの見慣れた風景に、ポツンと人影じゃなかったスタンドが立っています。

2

う~ん。

3 

なにかを連想させる。








ん?









これだ!!
231ee951-f327-4c7d-90f1-bcda191e9d3a (1)
出典:知っておくともっと千と千尋の神隠しが楽しくなる話



私の想像力はおかしいのかな?





さてさて、

CSCでは、直接患者さんにかかわることはありませんが、

出入りするのは医療関係者。もしくはそこを目指す学生たち。



普段より手指衛生の習慣がついているようです。




とてもうれしい、頂き物でした。

ありがとうございました。





プロフィール

シミュレンジャー2号

Author:シミュレンジャー2号
クリニカル・シミュレーション・センター(CSC)の管理人
シミュレンジャー2号です!

現役ナースを引退して3年目突入。シミュレーション医療教育、ノンテクニカルスキル教育を中心に、頭(8割)・体(2割)を使ってお仕事しています。

上司の元祖シミュレンジャーよりmissionが発令され、
bloggerとしての任務も
遂行することになりました!



よろしくお願いします❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。