スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④手洗い・ガウンテクニック演習【おまけ】

 一生懸命手を洗い、着慣れない暑苦しいガウンを着て、

『むずっ』を連呼しながら手袋を装着してきました。





         が、





      今度は脱ぎまーす!





まずは手袋から。 外側と内側が逆になるように。 

はずした片方の手袋を反対の手の中に握って、くるんでからはずします。
手袋破棄 







次にガウンです。
術衣脱ぐ 

着る時と脱ぐときでは、清潔・不潔の領域が変わります。

術衣破棄 

汚染面が内側になるように、ガウンを全て裏返しながら脱いでいきます。

そして、外側に触れないようにくるんでいきます。







では、最後の紹介はこちら。





手洗い・ガウンテクニック演習2日間。学生112名。






演習終了後に出たゴミの山。
ゴミたち 
ダンボール箱6箱



ゴミ袋(しかも特大サイズ)11袋。
ゴミたち2 


お見事!




スポンサーサイト

③手洗い・ガウンテクニック演習【手袋装着】

このタイトルの最後は手袋装着です。


   ①手洗い・ガウンテクニック演習【手洗い】はこちらから

   ②手洗い・ガウンテクニック演習【滅菌ガウン着用】はこちらから




           【手袋装着】


まずは手袋の包装紙を開けていきます。
手袋装着3




開ける際、

包装紙の下部分を外側に折り返しておくと、紙が閉じてきません。
手袋装着前




手袋の折り返してある部分(内側にあたる部分)をつまんで持ち上げます。
手袋装着前2




次に手袋を装着する側の手に手袋を乗せます。
手袋装着前3

わたくしシミュレンジャー2号が手術室に勤務していた頃は、
(考えると28年も前になります

滅菌ガウンの袖口から指を出した状態で手袋を装着していました(オープン法)


今は、指を出さずに装着する方法(クローズド法)が推奨されているようです。




指が出せない分、やりにくそうです。
手袋装着5




手本を見せながらしていますが、手袋を置く向きが逆になること数知れず。

CSCセンター長が誘導しています。
手袋装着35

仕方ないです。指出せないし、ややこしいし。




おっ、できました!次の見本に向けてスタンバイしてくれています。
手袋装着4




次は、同じ要領で右手袋を装着していきます。
手袋装着7

少し慣れて要領をつかんできたかな。




指が思うところに入っていかないこともしばしば。

自分の指なのに・・・ってもどかしいよね。
手袋装着6

医学教育センター長がサポートしてくれています。




あと、少し。
手袋装着9




やった!ここまできた。センター長も安堵の表情。
手袋装着11





今回は、手洗いが元祖シミュレンジャー担当。

ガウン・手袋装着が、CSCセンター長、副センター長、

医学教育センター長、シミュレンジャー2号の担当でした。




同じことを延々41回繰り返しましたが、

学生の皆さんから出た言葉で多かったのはダントツでこれ ⇒ 『むずっ』


そういえば去年の4年生たちも連呼してたなぁ。




本当にお疲れさまでした。




注:現在は手袋の二重装着が推奨されていますが、時間の関係上行えていません。



医学生さんたちへ

CSCでは、二重手袋の内側となるindicator手袋もたくさんあります。

練習したい方はいつでもどうぞ。


手術用手袋二重装着手順マニュアル:クローズド法 ←わかりやすいよ。





②手洗い・ガウンテクニック演習【滅菌ガウン着用】

 元祖シミュレンジャーの指導のもと、手洗いを終えた学生たち。


手洗い・ガウンテクニック演習の1回目【手洗い】はこちらから




        【滅菌ガウン着用】




時間の関係上、ワゴンの上にガウンと手袋を準備しています。
ワゴン 




まずは滅菌ガウンの包装紙をはずします。
術衣取りだし





ふたりとも真剣な表情をしています。
術衣取り出し3 


術衣取り出し2 





外袋をはずしたら、両腕をガウンの袖に一気に通して装着します。
術衣 



この後、介助者がガウンの紐を結んでいる間、

つい手がだら~んと下に下がってしまう場面もちらほら。

そりゃ、そうですよね。

普段、手を上げたままにするなんて、髪の毛を洗っている時か、

電車やバスのつり革をつかんでいる時くらいじゃないかなぁ。



ガウンテクニック 
この学生さんはちゃんとあげていますね。



最後の腰回りの紐を結ぶ前に、手袋を装着しています。

手袋装着の模様はこちらから



腰ひもがついた紙を介助者に渡してもらった後、その場で一周してもらいます。
完成間近 


この時、「その場で」という一言を言わなかったせいか、

大きく前進して一回りする学生さんもいました

慌てて一緒についていきましたけどね。




はい!完成です!!
完成3 

完成 






①手洗い・ガウンテクニック演習【手洗い】

2016年度の医学部5年生たちが実習に入るにあたり、

手洗い・ガウンテクニックの演習がありました。


画像がたくさんあるので、3回に分けてお伝えしたいと思います。



         【手洗い】


はじめにディスポサージキャップ(帽子)とフェイスシールドマスクの装着です。
帽子とマスク装着



次は手洗いに入る前にDVDを視聴。
ビデオ視聴



DVDに合わせてラビング法の手つきを真似たりしていますね。
ビデオ視聴4



では、手洗い(プレウォッシュ)いきましょ~!
手洗い2 

なんだか様になってます。

手洗い4 






次はオプションとして取り入れました。



グリッターバグ(★)で洗い残しをチェック!

★:手洗いがきちんと行えているかを評価しトレーニングする教材で、付属のローションを付けた後、
 手洗いをしてグリッターバグに手をかざすと、洗い残しの部分が白く輝きます



手洗い前                手洗い後
グリッターバグ前  グリッターバグ後 

どうかなぁ? だいたい取れてるけど、親指と人差し指の間が白く光ってますね。


手洗い前                手洗い後
グリッターバグ前2  グリッターバグ後2 

こちらは、どれどれ。 
お~完璧!と思ったけど、よく見ると左親指や爪の生え際が白く光っています。




では、擦式手指消毒剤を用いたラビング法です。
ラビング法11 

CSCには2台あります。
手洗い場が3箇所あるので、3台あるのが理想かな。


ラビング法

手掌に消毒剤を受けます。

ラビング法5

以下のように3回に分けて塗っていきます。

①左(右)前腕から肘関節全面
②右(左)前腕から肘関節全面
③手背、手掌、指間、指先、爪、両手首


このシーン。

元祖シミュレンジャーは2日間で41回しております。

「舐めれるくらいきれいやぞ!」と言っておりました(笑)




さて、手洗いを終えた学生たちは、両手を胸の位置で留めたまま、

シミュレーション・ラボ1に移動し、滅菌ガウンと手袋の装着です。




つづきはまた明日。








臨場感 -1-

シミュレーション教育を効果的に行うために、

「忠実性」「臨場感」などを考えて様々なところで工夫を凝らします。




既存のシミュレーターをそのまま使用することもありますが、

簡易的にトイレマークをプリントアウトしてドアに貼り付け、

「ここがトイレですよ」と説明し対応したり、

模擬患者さんで冷感を再現したい時には、

アイスノンで手を冷やしておいてもらったり。

(なのに手を触って冷感をみてもらえなかった・・・な~んてこともあります





どの場面でどんなものを、どんなふうに・・・と、

あれこれ考えている時は、大変なこともありますが楽しい時間です。

とっさのひらめきに「さすが!」なんて自画自賛し、

胸躍らせながら準備することもあります。



今日はそんなとっさのひらめきで使用した、

臨場感あふれる小道具を紹介したいと思います。



看護学生を対象に行った「災害看護演習」で使用しました。

演習では、16名の傷病者をトリアージしていきます。




そこで登場!

救急車

音(サイレン)が出る救急車!ピ~ポ~ピ~ポ~♪ 演習スタートです。




傷病者16名ですから、次々と搬送されてきます。

トリアージしている最中にも、ピ~ポ~ピ~ポ~ピ~ポ~♪
救急車2

どのタイミングで鳴らそうかと、

元祖シミュレンジャーも楽しんでいるようでした。

斯くいう私が、一番楽しんでいたかもしれません




そういえば、

高校生?大学生にBLS(一次救命処置)演習を行った時だったかな。



救急車要請後、胸骨圧迫をしている時に実際にこの救急車を走らせて、

「救急隊が到着しました!」 な~んて対応したこともありました。


多少の遊び感覚も入っていますが、

それなりに臨場感が出せたのではないでしょうか。



参加者の笑顔が見れた=楽しく学んでもらった、そんな小道具でした。





パワー充電中!

今日と明日、医学部4年生を対象とした 

『手洗い・ガウンテクニック演習』があります。


5年生の臨床実習で必要となってくる、

手術時手洗い技術・ガウンテクニックの習得を目的としています。



CSCでは、朝から準備に追われています。

IMG_4635.jpg


手洗い場は3箇所なので、

3人1グループになった学生たちが、ローテーションで20回CSCにやってきます。

それを今日と明日の2回。



元祖シミュレンジャー、シミュレンジャー2号、ただ今パワー充電中です!




演習の模様は後日アップしたいと思います。



CSC住人たちのホーム

CSCの住人たち、総勢 90(種類)はいるでしょうか。

AV機器やベッド、消灯台なんかも入れると、100は十分超えますね。



そんな住人たちのホームを、今回は一部ですがご紹介します。



まずは入口。 セキュリティー対策も万全です。

csc.jpg




次は管理人事務所です。 CSCの自動扉を抜けて、すぐ右側になります。

csc2.jpg




ここはホール。その日の予定が書かれた案内板を設置しています。
中央にテーブルを二つ並べて、ミーティングする部屋としても使用しています。

csc3.jpg



入口入って左奥が、『シミュレーション・ラボ1』 になります。

031.jpg

医学教育棟が新設(2015.10)されて、引越し直前の画像なので、
何も置かれていない状態でガランとしていますね。




本格的に稼働してからは、こんなに広々と使用できます。

医学部生 VS

医学部4年生を対象に行った診療シミュレーション(バイタルサイン)

ALSシミュレーター5体とSimMan3Gを1体を設置して、
様々な症例をセッティングしました。



こちらは医療面接。 10ステーション設営できます。
医療面接





そして入口入って正面が、『シミュレーション・ラボ2』です。

030.jpg



あとは倉庫があります。

予定がたてこんでいる時には、倉庫で演習をしてもらう時もあります。

ですが、案内板に「倉庫」と入力するのは、どうも気が引けます。

・シミュレーション・ラボ0(ゼロ)

・準備室


どんな表現がいいものか・・・・。




最後に医学教育棟に引っ越す前の旧CSCがこちら。

038.jpg




引越し前でバタバタしてましたが、元祖シミュレンジャー付きであと数枚。

039.jpg

035.jpg




旧CSCで最後の演習は PALSコースでした。

034.jpg

山積みのダンボールの中、参加された皆さま、お疲れさまでした。












レサシアン with QCPR

今年度一番活躍したのが 『レサシアンQCPR』 です。  


出場回数は前回お伝えした『点滴・採血トレーナー』の2倍、

287回
 でした!


この数は、今年度中、更に増える見込みです。




さて、この住人。

CSCにやって来た時は、こんなステキは洋服を身に付けていました。

IMG_4615.jpg




が!




シミュレンジャー2号が、冬の防寒用と夏の冷え対策に拝借中。

もらった・・・いえ、奪ったとも言います(。-_-。)





で、季節関係なく元気いっぱいのレサシアンには、

CSCブランドより赤のベストを着ていただいています。

レサシアンQCPR

このレサシアンが入っているケースは、

クッション性があるため、わざわざマットを敷く必要がなく、

ケースを広げると、そのままマットの代わりになるという便利さがGood!



CSCの床にはカーペット状のフロアマットが敷き詰めてあるので、

ケースについているマジックテープとぴったりくっついて固定できるのもGood!



でも逆に、ケースを一時的に移動させたい時は、

ベリベリベリっと剥がさないと動かせないので、そこがたまにキズ。




レサシアンと大の仲よしが 『Sim Pad』

IMG_4618.jpg


出場回数は、201回

ということは、レサシアンを使用する時は、70%の確率で出場していたんですね。



今まで教える側の主観で、胸骨圧迫の質や換気の状態を評価していましたが、

このSimPadがあれば、客観的な測定が可能で、

トレーニングしながらリアルタイムで自己評価(しかも視覚的に)

できるのがGood!です。




以下、SimPadの使用方法について

シミュレンジャー2号が作成したスライド画像で紹介していきます。

simpad 6
 ・学習者が使う自己学習用とインストラクターの評価用が選択できます。

simpad 7
 ・自己学習用の中にも「練習」と「評価」があり、

  これはリアルタイムに次のような画面を表示させるか否かです。

simpad 1
 ・胸骨圧迫するたびに左の白いバーが上下して、深さとリコイルを確認できます。

 ・右はテンポです。100~120回が緑色の部分。テンポに応じて矢印が動きます。


simpad 2

 ・左は換気量。換気量は自由に設定できます(CSCでは400-700mlの設定)

  400~700mlで水色のバーが上がり、不適切な換気量だと黄色に変わります。

 ・右はテンポ。循環が保たれている場合で、5~6秒に1回の換気だと緑色枠内。


simpad 5

simpad 3

 ・アルゴリズムを「胸骨圧迫+人工呼吸」を選択すると、下のような画面になり、

  胸骨圧迫、人工呼吸のスキルをそれぞれリアルタイムで確認できます。


simpad 4
  ・終了すると結果が表示されます。

  ・毎回この画面でフィードバックを行っていますが、

   学習者の反応はすこぶるGoodです。


スキルレポーター
このように大きなスライドで3チーム(max6)同時に表示させることも可能です。


スキルレポーター2 - コピー

これは胸骨圧迫のタイムラインです。

緑色の部分はOK。 黄色が問題あり。うまく圧迫できていますね。

後半に黄色部分がありますが、そこはテンポが落ちたようです。




出番が多いたけあって、内容も盛りだくさんになってしまいました。


小さい方     小さい方


2016年度も頼んだよ!









岩塩プレート さいこぉ~!!!

先日、寒い中、バーベキューしてきました。


そこで、 『岩塩プレート』 初体験!


寒さも吹き飛ぶほど、おいしく仕上がるのにびっくり!



網だと食材がすぐに焦げて網にくっついてしまうけど、

岩塩プレートの上だと大丈夫。




ミネラルをたくさん含んだ岩塩が食材にうまくいきわたり、もう絶品!!

IMG_4600.jpg

まずは岩塩プレートを十分あたためて、

あとは食材を乗せて焼くだけ。


火の通りも早いし、焦げないし、

何よりもおいしい!



一応、焼肉のタレを2種類持参してたけど、一回も使わず。


一番おいしかったのは、牛タン!




使い終わったプレートは、

ぬるま湯で汚れを取って、もちろん再利用可。





こんな優れもの、元祖シミュレンジャーに報告しないわけにはいきません!


ある時は木こり、またある時はベンツという名の軽トラの運ちゃん。

そんな元祖シミュレンジャーと

岩塩プレートの話でしばし盛り上がりました!




今年はバーベキューしまくるぞぉぉ~o(≧ω≦)o










点滴・採血トレーナー

年間で出番の多いCSCの住人 『点滴・採血トレーナー』

新年度は、研修医や新人看護師たちに人気のシミュレーターです!

下半期には、
IVナース育成のために大活躍しています。

2015年度の使用頻度を見てみると132回 の登場!


人気があって出番も多く、しかも大活躍だなんて、すばらしいことではありますが、

管理人泣かせでもあります。





点滴・採血トレーナーと輸液ポンプ

こんなにすまして輸液ポンプと並んでいたり、


生食ロック2

生食ロックされたりしていますが、



片付けがかなりの重労働でございます。


トレーナー本体から皮膚を剥がすのが大変!

とにかく力がいる!

点滴・採血トレーナー お片付け②
*皮膚を剥がされて、むき出し人なってしまったトレーナー本体


点滴・採血トレーナー お片付け
*相棒とも言える点滴スタンドに干されている剥がされた皮膚


この作業、

数本の時はがんばれますが、
max10本の時は、 「よっしゃ~!」 と気合いが必要です!



把持する力をつけたい方は、CSCまでどうそ(笑)









プロフィール

シミュレンジャー2号

Author:シミュレンジャー2号
クリニカル・シミュレーション・センター(CSC)の管理人
シミュレンジャー2号です!

現役ナースを引退して3年目突入。シミュレーション医療教育、ノンテクニカルスキル教育を中心に、頭(8割)・体(2割)を使ってお仕事しています。

上司の元祖シミュレンジャーよりmissionが発令され、
bloggerとしての任務も
遂行することになりました!



よろしくお願いします❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。