スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイルAED隊

先日、『第2回金沢マラソン』 が開催されました。



当日、モバイルAED隊(AEDを積んだリュックを背負い、自転車に乗って巡回)

として参加する大学生たちを対象に、BLS研修を行いました。



仮にランナーが心肺停止で倒れたとして、必ずしも仰向けとは限りません。

駆けつけると、うつ伏せの状態で倒れています・・・ってこともあり得ます。
まらそん1

この状況については、事前にグループ単位でディスカッションしてもらっています。





話し合ってはいたものの、さて、どこからどのように取りかかろう・・・

そんな印象が伺えました。
まらそん3





なんとか初期評価を終え、AEDも作動させ、胸骨圧迫をしています。
まらそん5

そこにやって来たるは、CSCのここぞの脇役、救急車!

救急隊に状況を報告するところまでをシミュレートしてもらいました。




同じ内容で3回実施したのですが、終盤にはこんなアクシデントが発生!
まらそん6

なんと、別のランナー(実は大学の教員)が足を負傷して倒れています。
(シナリオにはなく、教員の自作自演で負荷をかけたようです。ナイス!)


まだ誰も気づいてくれていません。





お~っと、そこにメンバーの一人が駆けつけてくれました!
まらそん7





・・・と、こんな内容で、

重要な点は押さえつつも、冗談を交えながら笑いが飛び交う研修になりました。





スポンサーサイト

病棟勉強会

ご無沙汰しています。


最終記事より一ヶ月がたってしまいました。

新しくやってきた住人「pysiko」はまだ活躍の場を知らず、

名前も仮名のままとなっております


たった今思いつきました!

「pysiko」をもじって、「ふじこちゃん」はどうでしょう?

ルパンはいませんが、大活躍してくれる予感がしています




さて、

下半期に入り、各病棟では連日さまざまな勉強会を開催しています。



先日は、縊首(首つり)により心肺停止となった患者対応の勉強会でした。

発見時は夜間という設定だったため、

可能な範囲、暗がりの病室を再現し、懐中電灯も持ってもらいました。



CSCでは模擬病室として使えるような個室がないため、

倉庫にベッドを置いての実施となりました!



シミュレーションで演じる以外の看護師は、モニターを通して見学です。
別館3階勉強会1


別館3階勉強会2

ディスカッションした内容をホワイトボードに記録しています。





この後、人がたくさん集まってくるようなら、

周囲の環境を整えてもらうことも必要そうです。
別館3階勉強会


もし大部屋であれば、同室者への配慮が必要となってくるかもしれませんね。
別館3階勉強会


部署で実際にあった事例を再現しディスカッションすることで、

学びが深まり、今後に活かすものとなったと思います。




プロフィール

シミュレンジャー2号

Author:シミュレンジャー2号
クリニカル・シミュレーション・センター(CSC)の管理人
シミュレンジャー2号です!

現役ナースを引退して3年目突入。シミュレーション医療教育、ノンテクニカルスキル教育を中心に、頭(8割)・体(2割)を使ってお仕事しています。

上司の元祖シミュレンジャーよりmissionが発令され、
bloggerとしての任務も
遂行することになりました!



よろしくお願いします❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。