スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PALSコース

ホームでPALS(小児二次救命処置)コースを開催するのは久しぶりです。


このコースは、呼吸、循環障害や心停止に陥った乳児や小児を評価し

管理するためのスキルを学ぶことができます。




対象が小児と乳児なので、もちろん住人も小児と乳児になります。





       が





今回は、そんな主役の住人はさておき、

脇役である小児救急マットPEMをご紹介したいと思います。

小児全身2

乳児全身

このようにストレッチャーや診察台の上にマットを敷き、患児を寝かせます。




寝かせる際には頭頂部を基準点に合わせます。
PEM.jpg





さて、寝かせた後、この脇役PEMはどんな仕事を発揮するのでしょう!
小児1

マットには様々な項目が明記してあります。

小児2

身長だってすぐにわかります!

小児3

気管挿管に関すること、薬剤投与量などが体重に合わせて書かれてあります。

小児4





乳児も同じです。
乳児1

乳児2
アプガースコア、学生だった大昔、勉強しました。懐かしい



いくら学習や経験を積んだとしても、

緊急を要する場面では、緊張もするし余裕も持てなくなります。

そんな時、人間の記憶に頼ることなく、

こういった脇役たちに協力してもらいながら対応していきましょう!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シミュレンジャー2号

Author:シミュレンジャー2号
クリニカル・シミュレーション・センター(CSC)の管理人
シミュレンジャー2号です!

現役ナースを引退して3年目突入。シミュレーション医療教育、ノンテクニカルスキル教育を中心に、頭(8割)・体(2割)を使ってお仕事しています。

上司の元祖シミュレンジャーよりmissionが発令され、
bloggerとしての任務も
遂行することになりました!



よろしくお願いします❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。