スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテナンス

急変対応などの研修で気道管理を学んでいる時、よく遭遇するのが、

換気がうまくできなかった場合に、受講生のテンションが下がってしまうこと。


原因は気道確保やマスクホールドが不十分なことがほとんどなんですが・・・。




しか~し!インストラクターが換気しても胸郭が拳上しない




ここで思いました! シミュレータに不備がある





さっそく取り調べ開始です。

123.jpg
肺(白い袋状のもの)は大丈夫そうです。




912.jpg
どうも肺に行きつくまでに原因がありそうです。




456.jpg
気管は問題ないか、元祖シミュレンジャーが確認しています。



むむむ・・・。おかしいぞ! 原因となるもの発覚!



234.jpg
そこで分解して気管を取り出すことにしました!




666.jpg
取り出された気管部分。




777.jpg
あった~! 問題はココです。わかります?穴が開いていました!




555.jpg
指がすぽっと入るくらいの大きさです。




これではいくらうまく換気しても、気管⇒肺に入っていかないわけだ。




これはもうこのパーツを取り換えるしかありません。




この気管部分、お値段聞いたら驚けますよ。





さてさて、剥がされたお顔がどことなく疲れて見えるALSシミュレータ君。
678.jpg
おでこには他のシミュレータと区別がつくようにマスキングテープを貼っています。

気管の交換が済んだら、テープ剥がそうね





ALSシミュレータは人気者で使用頻度も多いため、

このような故障が今後も出てくるでしょう。

ですが、いたわれる部分は精一杯いたわってあげたいと思います







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シミュレンジャー2号

Author:シミュレンジャー2号
クリニカル・シミュレーション・センター(CSC)の管理人
シミュレンジャー2号です!

現役ナースを引退して3年目突入。シミュレーション医療教育、ノンテクニカルスキル教育を中心に、頭(8割)・体(2割)を使ってお仕事しています。

上司の元祖シミュレンジャーよりmissionが発令され、
bloggerとしての任務も
遂行することになりました!



よろしくお願いします❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。